音楽

「天国は地下 真冬の夜の底」

踊ってばかりの国 / 2017_8_31 何年前か、代官山UNITで観た踊ってばかりの国。 初めて観たときの彼は金色に染められた長い髪を揺らしながら、殆ど啓示にも似た唄でまるでキリストのようだった。衝撃的だった。今日、この場所で、あの時と同じように、違うよ…

POPミュージック

明らかに素晴らしい。 この曲の何が素晴らしいかというと、跳躍だ。 跳ねる。水面を壊さないように力いっぱい跳ねる。 なぜ跳躍はこんなにも哀しいのか。 ショパンの英雄ポロネーズ。 POPミュージックという概念。 大衆音楽はまさに大衆の面前に立つ前に壮絶…