読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

POPミュージック

明らかに素晴らしい。

この曲の何が素晴らしいかというと、跳躍だ。

跳ねる。水面を壊さないように力いっぱい跳ねる。

なぜ跳躍はこんなにも哀しいのか。

 

ショパン英雄ポロネーズ

 

 

POPミュージックという概念。

大衆音楽はまさに大衆の面前に立つ前に壮絶な孤独を有しているからこそ、大衆に届くという意味で、大衆音楽であると僕は信じている。

僕はそれをPOPと呼ぶ。

ただ水面を壊して跳ねているだけの音楽は大衆の前に言葉を持たない。

そんなものは少し聞けばわかることだと思うのであるが。

現状を鑑みると案外そうでもないらしい。

しかし、確実にそれを反転させるような音楽は常に生まれている。

耳を傾けなければならない。